こころのすみ

私が気になることあれこれ

アドセンスその後

こんばんは。

 

重大なことに気づきました・・・!

というか,知りませんでした。

 

アドセンス,一つ審査に通れば

サイトの追加はすぐできる,っていう認識だったのです。

 

先ほどググってみたところ~

 

なんと!

2018年10月(情報が正しければ)くらいから,

サイト追加時にも初回のような審査が入るという情報を発見しました。

 

気軽に追加申請してしまって,

あんまりよくなかったのかな~

 

ということで,それでも思いつく「ダメなこと」は

更新してないことくらいだったので

 

加えて,

少しテキストだけのつまらない?記事を書いただけなのに

アクセス数が伸びたことに気を良くしまして

 

今も書いてみたっていうところです。

 

 

いやもう,このアドセンスのことでなくって

ちゃんと書こう。

 

雑記ブログっていうか,

前記事みたいのではなくて

思っていることを少し大胆に・・・

 

しかしこのブログのアクセス数を稼いでくれている記事って

 

「女子がお肉が好きといったら気をつけてください」

  ↓ これ

ログイン - はてな

 

 

っていう記事なんです。

 

 

ってことは,こういう感じのネタでいくのが正攻法か!?

 

 

ちょっと方向性を考えて書いてみる・・・かも。

 

とりあえずアドセンスのサイト追加,

待ってまーす♪

 

アドセンスのサイト追加は放置ブログだと通らない??

皆さんこんにちは~

 

だいぶ更新してないものの,時々アクセス解析を見ると

「こんなに見てくれてるの?!」

 

という私にとっては,あくまで私にとってはビックリな数字が並ぶので,

(自分の書いたものを例え数人でも読んでくれたら嬉しいものです!)

 

そのまま放置しておりましたこのブログです。

 

「そういえば私,Google AdSense,通ってるのあるじゃん」

と思い立って,

 

せっかくだからちょっと入れてみようか・・・

という下心を出してみました(-_-;)

 

 

そしてアドセンスにサイト登録したところ・・・

 

 

「あなたのサイトには公告を表示できません~

  なぜなら価値の低い広告枠(作成中)~なんとか・・・ポリシー違反・・・」

 

ということらしいのです。

 

はあ,それは価値はそんなにないかと思いますが,

「問題あり!削除!」

となるような記事はまったくないと思っています。

 

このブログを始めた当初(2年前くらい?)は

雑記ブログから始めて収益用に地道に育てていこうと思っていたので

今読み返しても,非常に「無難」な記事ばかりなのですね。

 

コピペとか一切ないし,モラルに反するようなことも書いてないと思うし・・・

 

で!

引っかかったのが「作成中」というワードです。

 

実際のところ作成中の記事もないのですが,

最終更新日があまりに前すぎる!

ということなのかと解釈しました。

 

それで今この記事を書いてみる所存であります・・・。

 

 

これでとりあえずOKでるかな。

 

でたら,せっかくなのでこのブログももっとがんばってみようかな。

 

 

ということで,

せっかくこの記事見に来てくれた方,

つまらなくてすみません。

 

せめて後日結果報告したいと思います~♪

 

「最近これが待てない」お話

f:id:oikawakei:20170830144213j:plain

 

更新が久しぶりになってしまいました(;'∀')

続けるってむずかしいですね☆

 

今日はせっかちなお話で「最近これが待てない」でいきます♪

 

年齢とともにか,公私のいそがしさのせいか,

すごく気が短くなっている私・・・

 

同じような方がいるような気もして,最近私が「長いっ!」と思っていることランキング♪

 

1.銀行ATMの「間」

  操作ボタンを押した後,次の画面に移るまでの「間」です。

  これが待てない,遅い!

  あとは記帳のために通帳を入れてから出てくるまで。

  項目が多ければ仕方ないのでガチャガチャいっている時間は我慢するとして,

  通帳が吸い込まれて,また出てくる時間が長い!

 

 

2.スーパーやコンビニのレジで自動的におつりが出てくるまでの時間

  今のレジは自動がほとんどですよね。前はレジ打ち後,表示された金額を自分の手でレジからお金を出してお客さんに渡すシステムでしたが,今は勝手に計算されてジャラっと店員さん側に出てくる→それを拾ってお客さんに返す,というレジ台が一般的だと思います。ミスも起こらず良いのはわかるのですが・・・

  実は遅い!

  店員さんが預かったお金を入れてからおつりが出てくるまで,

  これ,慣れた人なら昔の自分で出す方法の方が絶対速いです。(経験上)

  実際,手早い店員さんだと「おつりを返す手つき」のまま2秒くらい待機したり,

  次のお客さん用にレジ袋の用意なんかをしてますよ。

 

 

3.エレベーターの開閉

  言うまでもなく,これは昔からのイライラパターンかもしれません。

  私は真っ先に「閉」ボタンを教えてしまう派です!感じ悪いかもしれないけど・・・。

  そして最近ではそのボタンを何度か連打しそうになる自分がいて,いけないいけない~とつぶやいています。

 

 

 他にも「待てない」ことが多くて,よくないな~と思っています。

 なんでもかんでもスピードを求め続ける私たちの生活とは・・・

 なんていうことを言うつもりはないのですが,

 現に,前は長く感じなかった自分が今は待てない,という事実に直面すると

 なんだかな~と思います。

 

 特に結論のないお話ですが,またゆっくりと考えてみようと思います♪

 

 

女子のカバンの中にハイブランドなコレが入っていたら要注意!な3点。

今週のお題「カバンの中身」

f:id:oikawakei:20170823080238j:plain

 

「カバンの中身」と聞いて女性が想像するのは

 

 *女性誌の「バッグの中公開します」特集!

 

 男性の皆さんはご存じかどうかわかりませんが,

 あるいは男性誌でもやっている企画かな?(いややってなさそう)ですが,

 モデル,読者モデル(いわゆる読モ),その界隈の有名人(いわゆるインフルエンサー)が日頃持っているバッグの中を見せます!という企画ページです。

 

 どの年代が読む雑誌でも開催?されていて,たぶん結構な人気企画なのだと思われます。

 かくいう私もこの特集が好き☆

 

 なぜ好きか??を自問自答してみましたが,たいした結論は出ませんでした(-_-;)

 ただなんだか見るとウキウキしてしまう企画なんですよね~。

 もちろんつっこみどころも結構あって,公開する側の思惑(こんなの見せておこう)や,

 見る側のナナメ目線が絡み合い,紙面を通してマウンティングしあう感があるのは

読モ企画の常ですね(笑)。

 

 そこで女性誌における「バッグの中」企画において,女性目線で

 何が入っていると一目置くか,を挙げてみたいと思います。

 

 と,同時にそれは「これが入っているとちょっと手ごわいぞ女子」なのであります。

 ブランドバッグを持っている女性を敬遠する,という男性は多いと思いますが,

 まだまだ甘い!むしろそれは「わかりやすい女子」ですよ~。

 

 「このアイテムでハイブランド系」でくくってみたいと思います。

 ではいってみます。

 

 

1.おしゃれな目薬

 

 目薬は女子の必須アイテム。メイクだけでは隠せない白目の美しさまで考えてるんですよ。疲れ目,乾き防止のためにもだいたいの女性は持ち歩いているように思います。

 

 ただし!目薬ならなんでも良いわけではありません。

 

 持っていると「やるな」「やっぱり買っちゃった?」と思う目薬ナンバーワンはこれ。

www.santen.co.jp

 この目薬,高いんですよ~。しばらく前の店頭価格は1,500円くらい,

最近の安いところでも1,000円以上します。

 ポイントはまず見た目。おしゃれ。小さな香水ボトルみたいで色もキレイ。

 確かに惹かれる外見なのですよ。

 こういう目薬なんかの,ちょっと外した分野でおしゃれな新製品を持っていると同性から評価されるのです。

 

 

 2.リップグロス

 

 化粧ポーチの中でいうとリップグロスも評価されやすいポイントです。

 たいていの人は使うアイテムであることと,やっぱり見た目がかわいい製品だからバリエーションも豊富。

 ハイブランド系からドラッグストア系まで,コスメ好きの間では実力重視なので

必ずしもハイブランドがエラい,という認識はないのですが,

 ことリップグロスに関しては,ここだけハイブランドのを1本入れておく,という傾向がある気がします。

 シャネルやディオールが定番ですね。

 

 

 3.ヘアアセクサリー

 

 長い髪,顔にかかる髪をサッとまとめられるように,ヘアアクセサリーをカバンに入れている女性は多いです。

 これ,少々話は逸れますが「気になる彼とラーメンを食べに行ったときに長い髪を即座にまとめるといい女」みたいなことでもあります。

 

 男性は「おっ,ちゃんとTPOに合わせられるコなのか・・・」「イメチェンいいよね」と惚れ直すというやつです。

 はぁ~,見事に引っかかってるな(笑)

 いやすみません,この傾向の話題はまた別の記事で書きましょう(-_-;)

 

 しかし実際,お仕事中とかほんとに髪をまとめたいときもあるので実用的にも持ってます。

 バリエーションはいろいろあって,

 

  ・シュシュ(布の輪っかゴム)

  ・飾りつきゴム(金属やプラスチックの飾りがついたゴム)

  ・バレッタ(ハーフアップ・・・耳から上あたりの髪だけ後ろではさむもの)

  ・バナナクリップ(大き目で一つ結びをゴムを使わずにつくるもの)

 

 あたりが定番です。

 

 いや~いろいろあるでしょう。

 女性は当然知っている言葉でも,男性は「は?なにそれ」かもしれません。

 まあこのあたりをやけに熟知している男性というのもなんなので(美容師さん以外はね),特に覚える必要はありませんが・・・。

 

 そして本題,このヘアアクセサリーはハイブランド見せ」のポイントです。

 

 こーんなに小さいものなのに,えっ,このお値段!?

 しかもこのブランドから出してたんだ~というモノがいっぱいあります。

 

 例えば~男性の皆さまにも寄せてセレクトしてみると。

 

 

item.rakuten.co.jp

  

こんなものとか。

45,800円也(!)

 

他にもシャネルとかエルメスとか,へぇ~ほぉ~というのを出しています。

 

 

 

さて,いかがでしたでしょうか?

 

 カバンや化粧ポーチ自体は機能重視だけど,こういうのはハイブランドっていうところで「実はおしゃれなんです」が演出できるのですね。

 イヤミを避けたらイヤミになった,っていうやつでしょうか,すみません(笑)。

 

 これまで女性が持つブランド品=バッグ,と思っていた男性方は,

 今度ぜひ細かいところもチェックしてみてくださいね。(あ,自分だったらチェックされるのイヤかな・・・)

 

お読みいただきありがとうございました。

またきてねー。

 

 

 

 

 

 

転職応募の書類選考に通らない履歴書はこれ。意外な注意点7つ。

f:id:oikawakei:20170821200607j:plain

 

履歴書,書いたことありますか??

新卒の就職時だけではなく,転職のために何回も書いている・・・

という方は昨今少なくないと思います。

 

私はそれほど大きくない会社の採用担当経験があります。

毎日送られてくる履歴書を開封して,整えて~

その中で「これはダメでしょ」と思う履歴書ってあるものです。

「それほど大きくない」っていうのは一つのポイントで,

採用担当者→決定権のある上司と,ルートが短いので私の見方とその結果までを

見通せる状況だった,と言えるのです。

(大企業だと大きな人事部で,そこまで全体把握できないと思いますので)

 

字をきれいに,とか修正液を使わない,などなど

「当たり前でしょ」なパターンがネットにたくさんあったので,

ここはひとつ,

 *気づきにくいけれど,実はマイナス評価な履歴書

というお題で書かせていただこうと思います。

 

1.履歴書がタバコくさい

 

えっ!?と思うかもしれませんが,あるんです,いるんです。

封を開けた瞬間に「喫煙者ですね」っていう履歴書が。

紙って湿気を吸収しやすくて,おまけに紙封筒の中にはあなたのお部屋の空気が密封されている・・・のですよ。

きっと気づいていないのでしょうけれど,すごーくわかります。

お部屋の中で喫煙する習慣のある方は要注意です。

 

もちろん,喫煙を否定するわけでも何でもないのですが

「この人,タバコ吸いながら履歴書書いたかも~」

と思ってしまうくらいなので,さすがにそれはちょっとやる気ないな~って

思ってしまう人が大多数だと思います。

あとはタバコの吸えるカフェで履歴書を書いている方をたまーに見かけますが,

自分が吸わなくてもにおいがつく可能性大です。

自分ではなかなかわからないと思いますので,気をつけてくださいね。

 

 

2.貼付写真が美魔女系

 

30代半ば以降の女性に気をつけていただきたいことです。

メイクばっちりに巻き髪,確かにキレイで書かれている年齢と見比べると

「ほほぉ~美魔女だ・・・」と思うのですが,それで採用するわけではありません。

 はっきり言うとむしろ「あ,めんどくさそう」で却下になる可能性大です。

 

 毎日洋服をビシっとキメて隙がなく,ランチ後の化粧直しも時間がかかりそう。

 新人歓迎会のお店も適当な居酒屋じゃ絶対いい顔しなさそう。

 オフィスが少し汚れていたり,がんばった外回りの営業マンの汗とかも怪訝な顔をしそう,

 趣味が多彩なのはいいけど定時にあがってワインスクールとか行きそう・・・

 

 と,あくまで個人的主観,妄想だらけですが

 やっぱりこういうイメージが膨らんでしまいます。

 

 第一に,「君,これやっておいて」とおじさまが仕事を頼みにくいんですよね。

 頼む方も背筋をピシっとしてご機嫌を伺わなくてはならないような。

 

 ということで美魔女系と思われるとはっきり言って損です。

 妙齢で自分がキレイ系だと思う方は,ヘアメイクを控えめに,地味目な写真を使うことをおススメします。

 もちろん,美しいことは世界を元気にする!と思いますのでその魅力や努力は周囲への思いやりとともに入社後に発揮してください(笑)。

 

 

3.わざわざクリアポケットに入れてある

 

 薄めのクリアファイルの左側に26穴とかがあいているファイルポケットですね。

 あれに履歴書をわざわざ入れてくる方,います。

 きっと「人事の方がこのままファイリングできるように」という気遣いだと思うのですが~余計です。過剰な気遣いです。

 

 職場によってファイリングの方法なんて違うので,26穴ファイルを使っていなかった場合は,そのポケットから出して,あいたポケットを普段使わない在庫場所にしまって,とか余計に手間ってこともあります。

 

 気遣ってますよ,が出過ぎると「この人入社してからもヘンな所に気を遣いそう。そしてそれを認めてあげなきゃいけなさそう」っていう気がします。

 

 クリアファイルに入れる方もいますが,あれも不要だと思います。

 まあ入れてマイナスではありませんが,オーソドックスにきれいに封筒に直接収納してあればそれでいいです。

 

 

4.封筒ぎりぎりに履歴書が入っている

 

 なぜだか封筒のサイズが履歴書ギリギリ。はさみで封筒を開封すると履歴書のはじっこまで切っちゃったじゃないですか。

 というサイズ感無視のタイプも割とあります。

 市販のセットならそういうこともないと思うのですが,自分で組み合わせをアレンジしてしまったのでしょうか。

 入社してお客様や取引先にもパツパツな封筒を送りそうでイヤです。

 

 

5.印鑑が薄い,曲がっている

 

 時代が変わっても,いまだ印鑑は大人の証,ビジネスに欠かせません。

 印鑑をキレイに押してある履歴書は意外や意外,少ないです。

   ・まっすぐに

  ・かすれなくくっきりと

  ・にじまずに

 押しましょう。

 

 あと必ず「朱肉」「朱色」を使うこと。「赤」はダメです。

 

 印鑑がきちんと押せない=あんまり重要な書類に関わったことないのかな

って思ってしまいます。

 印鑑を押すにはコツがあるので練習しましょう。

 名刺と同じく,その人を表すと考える人も少なくありません。

 

 

6.住所の記載が略式

 

 「〇〇町1-2-3」っていう書き方は印象があまり良くありません。

 「〇〇町一丁目2番3号」という方が良いです。

 

 

 

7.社名,担当者名が間違っている(!)

 

 そんなの間違えないよ!って声が聞こえてきそうですが・・・います。

 履歴書の内容はきちんとしていて良さそうなのに,なぜか社名の1文字が間違っているとか。

 転職活動で数を重ねると,細かい点に注意が向かないかもしれませんが

 採用側にとってはかなりの大マイナスなので気をつけてよくよく見直しましょう。

 封筒の宛名と送付状の宛名があべこべな方もいました。

 きっとたくさんの会社に出しているのだと思いますが,その状況って入社後も取引先に対してありえます。

 間違えてもなんとかなるポイントと,失礼が消せないポイントがあり,

 何をそれとするかの判断を共有できることは入社してもらうにあたって,採用側にとっては大事だと思います。

 

 

 以上,意外なマイナスポイント7つを挙げてみました。

 

 他にもよく言われがちなことはありますが,

 上記7点は「気にしてなかった」というものもあるかと思いますので

ぜひぜひ気をつけてくださいね。

 

 でも結局のポイントは「仕事をする上で何を大切にするか」だと思います。

 多少名前を間違えても,押印が雑でも売上をあげてくれればいいんだよっていう会社もあるので,そういう所には雑な履歴書でも通るでしょうし・・・

 

 そういう意味ではあまり取り繕うことなく,自分が大事にするポイントにこだわって

 それが認められる会社に就職するのがいいのかもしれませんね。

 

 お読みいただきありがとうございます。

 またきてねー。

 

「綿棒ケースを探してない?」

お題「旅行に必ず持っていくもの」

f:id:oikawakei:20170818195547j:plain

 

お題を頂戴しましたー。お題があると書く気になるタイプ。

それはさておき。

 

さて旅行に必ず持っていくもの~

 

綿棒!!

 

もちろん他にもいろいろ「必ず」はありますが,

自分でも意外や,もって行かなかったらすごく困るものは綿棒綿棒綿棒・・・。

 

まあ,ホテルの場合はアメニティとして備付けですし,

なければないでコンビニで調達できますが,

それでもやっぱりいざない!という状況が非常に困るので必ず持っていきます。

 

用途はメイク&お風呂あがりの耳ふき。

ないと顔が完成?しないし,ずっと耳がすっきりしない~。

 

そしてこの「綿棒」を持っていく場合の必需品が

 

「綿棒ケース」

 

です。

item.rakuten.co.jp

 

↑ 私が持っているのは違うのですが(家においてきたから写真撮れない),

ご参考までと思って検索したらこんなかわいいのがあるーっ。

 

 

*あとついでに,綿棒ケースではないもので代用しよう!というページを見つけました。

lier.jp

 

これ別の意味ですごくないですか(;'∀')

 

「こんなものが代用になる」って,ガムのケースや印鑑ケースとか

なんでこんなに無理やり(スミマセン)綿棒ケースになるものを探したのか全く不明。

この記事を書く時点で,綿棒ラバーはそうそう多くないと思っていたので

結構ニッチな需要だと思っていたのに。

 

「綿棒ケースを探してない?」というキャッチ?もかなりのレベル魅力的です。

探してないからふつう・・・。

 

話は戻って,実は綿棒って,持ち運びが難しいんですよ~。

ポーチの中にそのまま入れたりしたら,綿棒の先が使いものにならないことに。

 

ティッシュペーパーでくるむ,という手もありますがそれでも結構ボロボロになります。

あとシンプルに綿棒が個装になっている商品も今はあるんですが,

この

「普通に持ち運んだらボロボロになるって知ってる?

 それがキレイなままなんだよ!」

という日頃何気なく使っているアイテムに対する発見を伝えたいのであえて個装ではなくケースにしたいところ。

 

綿棒ケースは便利!ナイスアイデア

以来ずーっとケースに入れています。

どんなに揺さぶっても綿棒の先がキレイなまま。

使ったことがない方には伝わりにくいかもしれませんが,

普通の小さいケースじゃダメなんです。中であまり動かないようにうまい具合の大きさとフタになっているんですよ。

最初に使ったときにはちょっとした感動を覚えました。

 

バナナを持ち運ぶ専用の「バナナケース」もありますが,

実は専用ケースがないと持ち歩きにくいものってありますね。

 

item.rakuten.co.jp

 

ということで,綿棒をもとにもっと他のことを書こうとしたものの,

私の中では「綿棒ケースの代用」サイトがすっかり熱くなってしまって

これはこれで,このお題で書いてみてよかったです♪

 

お読みいただきありがとうございます。

またきてねー。

 

 

宅配便が指定日時に届かないかもしれなくて,大事なことを人に任せた自分に気づいた話

f:id:oikawakei:20170818141717j:plain

宅配便業界が大変。

宅配物の増加と人員不足で業界が疲弊している・・・

というニュースがしばらく前から頻繁に流れていますねー。

 

確かに私も数年前に比べると何倍も宅配便を利用しています。

やっぱり主にネット通販なのですが。

 

(以下あくまで私の個人的経験に基づきますので,全国的にそういうことが多発している,とかクレームというわけではないです。)

 

先ほど,お仕事関係で事務所移転をする取引先へネットでお祝いのお花を手配しました。

すると・・・

「ご注文を承りました」のメールに,

 

「宅配便会社で荷物の全体量が急増していると聞いています。

 予定通り発送しても,ご指定の日時に配達ができないことがありますのでご留意のほどお願いいたします。」

 

 というような主旨の注意書きが入っていました。

 

「なに!?移転祝いが当日に届かない可能性があるってどうなの!!だめでしょ!」

 と憤ったのですが~。

 

 

 そうそう!

 思い出したけれど,今年の父の日にネットでお花を手配したのですが,父の日に届かなかったんですよ。

 いつもは「ありがとう」の連絡がくるのにこないな~と思っていたら「届いてないよ」と。

 

 ネット花店に問い合わせたところ,発送は決まった日にしたけれど宅配便センターで止まっていたらしいのです。

 その後お店と宅配便会社からお詫びがありました。

 

 この時私は「えっ!父の日指定で送ったのに当日届かないって!?」

当然ながら憤慨したものでした。

 でも身内のことだしまあいっか,お詫びも丁寧だったしね,やっぱり宅配便大変なんだ~でこの一件は終結していました。

 

 しかしそこで「これ身内だからよかったけど,仕事関係とか言い訳できないような相手で,すごく重要な日に合わせた贈り物だったらどうするの??」

 と思ったものでした。

 

 そこで今日の注文に対する先述のメールです。

 「うーん,取引先の移転祝いに間に合わなくて次の日とかになったらどうする?」

 いや,それ困ります。

 先方の移転案内状にも「9月吉日」って書いてあるし,実際その日は大安で,

 会社の移転なんてそうそう何度もあることではないから練りに練った日程なんだと思うんですよ。

 それを外してしまうって・・・結構失礼にあたりませんか?

 で,最近の宅配業界の余波を受けまして~なんていう言い訳もできないですよ。

 

 と,いろいろ考えたのですが。

 

 ここで気づいたこと。

 

 *すごく大事なことを,他人に任せている

 

 っていうことです。

 

 そんなに重要なら,自分で当日持っていけば??

 それを,お金を払って他人に任せているんですよね。

 この前の父の日の一件も同じく。

 

 なんだか,「宅配便でいう日時指定って,荷物を届ける,に次ぐ基本機能だよね。それが約束通りできないって信じがたい!!」

 と思いこんでいた自分が普通だと思っていたのですが,そうでもないかも・・・と思ってしまったわけです。

 

 もちろん仕事という点では「約束通りできない可能性があることを約束してお金をいただく」にあたって

 それがそれを利用する人の期待する効果に対して致命的なものだとしたら,

 それはそもそも引き受けてよいのか,どこまで「ご留意ください」でカバーできるのかを考えて業務を展開することは必要だと思うけれど。

 

 約束は守られて当然,それが正義,と信じこんでクレーマーっぽくなってしまうのも

 この件に関してはちょっと違うかもね・・・と感じた次第です。

 

 「本来自分でやることを,お金を払って他人に頼む」って宅配便の他にも,いやあらゆる仕事のほとんどはそういうことで成立しているわけですが,

 世の中が便利になってネット社会になって,

 とにかくなんでも頼みあってお金が回ってるのかなぁ。

 

 お花を持参して「おめでとうございます!」っていう時間を削って,

 その間他の仕事をしている。

 その仕事はまた誰かに代わってやっていることだったりして。

 でもそれが特定の人にしかできないこと,だからというのが従来だよね。

 もちろんすごい遠くへ,今日の明日にトラックに乗って行くことはできないけれど,

 もしかするとお花を抱えて1時間くらい電車に乗れるかも。

 

 そういうことで,ちょっといろいろなことを考えた一件でした。

 

 

 お読みいただきありがとうございます_(._.)_

 またきてね。